岡崎市で家族信託・相続の手続きを専門に行っている事務所です。家族信託とは、家族信託の活用事例紹介、家族信託の手続きの流れを紹介しております。家族信託について詳しく知りたい方向けの無料ミニセミナーも、毎月第3水曜日に開催しております。

「家族信託」を司法書士に依頼するメリット

  • HOME »
  • 「家族信託」を司法書士に依頼するメリット

2007年(平成19年)9月に施行された改正信託法により、民事信託(家族信託)のルールが整備されました。そして数年を経て、実際の場面で新しいルールをどのように利用するのかが明確になってきました。これからもっと家族信託の利用が促進されることと思います。

しかし、まだまだ専門家の間でも、家族信託について深く理解し、活用している例は限られています。

ですから、家族信託を依頼するなら、それを専門としている人に依頼すべきです。家族信託を得意とする、弁護士・司法書士・税理士等。あるいは各種団体で認定している、家族信託コーディネーター・民事信託士等。

なかでも司法書士に依頼するメリットは、司法書士が登記のプロであることです。信託財産のうち不動産については、委託者から受託者への「所有権移転及び信託の登記」が必要です。この登記申請は司法書士に頼むしかありません。

また、司法書士は相続登記をはじめとして相続手続きに精通しています。家族信託を考えるうえで、相続人や相続分は大切な要素です。司法書士は相続人の確定や相続分・遺留分、遺産分割協議などについて精通しています。

そして、司法書士は遺言や成年後見申立ても得意としています。家族信託だけを考えるのではなく、遺言や成年後見と併用したほうが良い場合も出てきます。その判断や手続きをするのは、やはり司法書士が一番向いていると考えます。

 

家族信託をお考えなら、ぜひ、それを得意とする司法書士にご相談ください。
 
当事務所では毎月開催無料ミニセミナーも実施しております。是非、ご活用ください。

お気軽にご相談ください TEL 0564-54-6330 受付時間9:00-18:00[土日祝除く]
岡崎家族信託・相続手続き事務所
(運営:池田千恵司法書士事務所)

PAGETOP