「家族信託」を相談したい場合は銀行に行けばよい?

 

「家族信託」のことは、どこに相談すれば良いのでしょう!?

 

“家族信託を扱っている専門家”に相談することをお勧めします

専門家とは、家族信託を扱う司法書士や弁護士、税理士等です。
「一般社団法人家族信託普及協会会員(以降、家族信託普及協会会員)」とか、家族信託普及協会の研修を受けた「家族信託コーディネーター」・「家族信託専門士」等の会員や資格を保有している専門家をお勧めします。
理由として、家族信託は依頼されたお客様の家族構成および財産状況に応じた最適なプランを作成する必要があります。つまりオーダーメイドです。かかる費用も数十万~というのがほとんどです。家族信託を作成できる専門家よりも家族信託を理解した専門家に相談するのが最適と考えます。

信託とつく信託銀行かと思いがちですが、信託銀行はあくまで”商業信託”です

「『信託』の相談だから、信託銀行へ行けばよいのかな?『信託銀行』という名前からして、信託の相談に乗ってくれそう」と考える方もいらっしゃるでしょう。

しかし、残念ながら、信託銀行は商売として信託をしているところ。「家族による、家族のための、家族信託」を相談に行くところではありません。

 

信託には、信託銀行等が免許をとって営利目的(商売)で行っている「商事信託」と、そうではない「民事信託」とがあります。そして、特に信用のできる家族や親族の間で行う民事信託を「家族信託」と呼んでいます。(「家族信託」は家族信託普及協会の登録商標です。)

ですから、民事信託である家族信託を、商事信託をしている信託銀行に相談に行くのは、間違いなのです。

 

でも、信託銀行で家族信託をしているような説明もあります。たとえば、「みずほ信託銀行の家族信託『安心の贈りもの』」。名前の中に「家族信託」と言う言葉が入っていますが、これは、そういう名前の商品です。商売のツールの名前、といったところです。「家族による、家族のための、家族信託」とは違います。

どうやって専門家を探せばよいですか ?

一般社団法人家族信託普及協会(家族信託普及協会)のホームページでは各都道府県に在籍する「家族信託コーディネーター」、「家族信託専門士」を探すことが出来きたり、セミナー等のイベントも探すことが出来ます。

家族信託普及協会会員は家族信託普及協会では検索できない為、検索サイト(google等)で「地域名 家族信託普及協会会員」で検索してみてはいかがでしょうか。

家族信託普及協会については下記記事でも紹介しております。