「家族信託普及協会」って、どんなところ?

「一般社団法人家族信託普及協会会員(以降、家族信託普及協会)」とか、家族信託普及協会の研修を受けた「家族信託コーディネーター」・「家族信託専門士」という表記を見かけるようになりました。ちなみに、池田も「家族信託普及協会会員」です。

 

では、「家族信託普及協会」とは、どんなところなのでしょう。

それは、『家族信託を普及させて、安心・円満な財産管理・資産承継が叶うことで社会に貢献できる組織を目指す(同協会HPより)』ところです。そのために、『一般の方々への正しい情報提供と信頼できる専門職への橋渡し(同)』を行っているところなのです。

つまり、『(一般の家族信託)利用者から相談を受ける専門家の皆さまをサポート(同)』しているところです。

 

ですから、家族信託普及協会が直接一般の利用者の方から広く相談を受け付けているわけではありません。一般の利用者の方は、同協会が橋渡しをしてくれる地元の専門家を探すことになります。

 

家族信託は、テレビ番組に取り上げられるなどして、少しずつ普及してきていますが、まだまだ浸透しているとまでは言えません。

「家族信託の手続きをします」という専門家も、まだまだ多くはありません。

そんな中、「私は誰に相談すれば良いのか」という問いに、選択肢を用意してくれるのが、この家族信託普及協会であるとも言えます。

 

家族信託普及協会のHPを訪れたら、ぜひ右側のバナーから「家族信託イベント情報」をクリックしてみてください。ここでは全国で開催されている家族信託の勉強会やイベント情報がご覧になれます。都道府県別に、一般向けの無料講座の情報がたくさん掲載されています。ご自身の地元で開催されるイベントがすぐに見つかりますよ。