新年 あけましておめでとうございます。

 皆様、素晴らしいお年をお迎えのことと、お慶び申し上げます。

 今年も家族みんながそろって、良いお年をお迎えのことでしょう。

 こうして家族みんなが元気で、例年のように、普通に、新しい年を迎えることができる。考えてみれば、それはとても嬉しいことです。ぜひ、その嬉しい気持ちを、言葉に出してご家族に伝えてみてください。きっと嬉しさが倍増しますから。

 

 さて、今年は相続法の改正があります。まずは平成31年1月13日に施行される、「遺言の方式の緩和」から。改正の内容は、このブログでもご紹介しています。そして実際に施行されてから、どんな注意点やトラブルが出てくるかは、これからの話。その時にはまたブログでお伝えさせていただきます。

 

 今年は「家族信託」にもっと力を入れてきたいと考えています。

 高齢者の資産凍結問題、相続時の不動産共有問題、事業や家督の承継、子供がいない、再婚と遺産相続、障がい者福祉など。みなさまのニーズに合ったご提案をしていけるよう、精進致します。

 

 「家族信託」・「相続」・「遺言」・「親の終活」をわかりやすくお伝えする、司法書士 池田千恵のブログ。

 今年もこのブログを通じて、みなさまの“ちょっと気になる法律知識”を、わかりやすくお伝えしていきたいと思っています。

 気になっていることが解決でき、晴れやかな気持ちになって日々をお過ごしいただけるよう、少しでもみなさまのお力になりたいと考えております。

 

 本年も、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

      

    平成31年1月吉日           

                 司法書士 池田千恵