親が75歳になったら、やっておきたい、たくさんのこと!!

「老後」に備え 委任契約制度、活用を

 平成30年5月23日の中日新聞に、「老後」に備え 委任契約制度、活用を

という記事が載りました。

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2018052302000004.html

 

 

 定期的な安否確認(見守り契約)、財産管理委任契約、任意後見契約、遺言、死後事務委任契約の流れが説明されています。

 

 さらに、

 “遺言は勝手に書いても有効になるとは限らない。公証役場に出向いて作成してもらう公正証書遺言を用意したい”

 

 “無用な延命治療を望まないのであれば、事前に「尊厳死宣言公正証書」”

 

 末尾には、

 “シルバービジネスの一環で高額な料金を取る業者もあることから「契約先選びは慎重に」と呼び掛けている。”

 という警告付き!

 

 

 通常、1時間半から2時間くらいのセミナーでお話させていただいていることが、凝縮された記事となっています。

 

 みなさん、是非ご一読を!