親が75歳になったら、やっておきたい、たくさんのこと!!

「休眠預金を確認しましょう(休眠預金等活用法)」

「休眠預金」。10年以上、入出金などの預金の異動をしていない銀行預金
等のことです。
今年(2018年)1月1日に、「休眠預金等に係る資金の活用に関する法律
」(略して「休眠預金等活用法」)が施行されました。
 休眠預金は、毎年700億円ほどあるのだそうです!驚きますね!それを民
間公益活動の促進に活用しようというものです。
 今は使っていない、もう忘れかけていた預金通帳はありませんか?これを機
会に確認してみましょう。取引銀行を整理し、財産の見直しをするにも良い機
会です。
 「休眠預金等活用法」は2009年1月1日以降に最後の異動があった預金
等を対象としています。ですから、最初に「休眠預金」が発生するのは
、2019年の1月1日。それまでに銀行等から郵送や電子メール、あるいは
電子公告で連絡があるそうですが、住所が変わっていたり、メールアドレスを
変えていたりした場合には、連絡が届きません。連絡を待つのではなく、自分
で確認してみましょう。
「休眠預金」になった後でも、銀行窓口に行けば預金の引出しはできるそう
ですが、引出すつもりならばやはり早めに手続きしたほうが良いでしょう。公
益活動に利用してほしいと思えば、そのままに。

 

金融庁の休眠預金等活用法QA資料

http://www.fsa.go.jp/policy/kyuminyokin/kyuminyokinQA.pdf