Q21 だれが相続する権利をもっていますか?

A 『ある方が亡くなった時、その方の財産を誰が受け継ぐのでしょうか?』というのが、相続の問題です。

 

 第1に、有効な遺言があれば、その遺言に従います。

 第2に、遺言がない場合に、法定相続人が相続する権利を有します。

 

 「はい!私がその人の法定相続人になります!」と手を挙げても、勝手に法定相続人にはなれません。

 そもそも、「法定」と言っているのですから、法律で決まっています。

 

法定相続人

◎配偶者は常に相続人

(1)

第一順位

子(養子を含む)

(2)

第二順位

直系尊属

(3)

第三順位

兄弟姉妹(代襲相続人は兄弟姉妹の子まで)

※代襲相続=相続人が先に亡くなっている場合、その相続分を受け継ぐこと