遺言年齢!?

 

遺言って、何歳からできるのでしょうか?

  ・・・答えは・15歳からです。

民法で、そう決まっています。

 

では、何歳まで遺言できるのでしょうか?

・・・これは民法に「○歳まで」とは決まっていません。

 

いつまで遺言できるかは、年齢ではなく、「遺言能力」の問題です。

 

遺言には、「財産を誰にどれだけ相続させる」とか、

「相続人以外の人に財産をあげる」などの、大切なことを書きます。ですから、それだけの判断力が必要です。

 

 判断力がなくなったら、遺言はできません!!

 遺言は亡くなる直前にするものではないのです!!

 判断力がしっかりしているうちに、よく考えて、じょうずな遺言をしておくことが大切です。